« その2 | トップページ | 最新ニュース »

2006年7月10日 (月)

最終話

仕方ないので、店長のところに行き、何の仕事をしたらいいか聞く。
休憩室で、いらいらとシフト表を作っているところに声をかけた。

「すいません。あとどこをやればいんでしょうか?」

「中だよ!!中!!!!そういってるでしょう。冷蔵庫にお皿が入ってるんだから、それを○○くん(ヤンキー夫)に機械で洗ってもらうんだよ。俺もいっぱいいっぱいだからさ。あ、後さ、シフトなんだけど、今週は金曜、来週は土曜、再来週は金曜でお願いします。それで、あさっての木曜、昼間また来て掃除手伝ってもらうからね。」

「・・・・・・・木曜は一切出れないと、面接でお話したはずですが・・・。」

「だって子供さん学校でしょ?昼の2時間で良いからさ。出てよ。」

なんて勝手なんだろう!!
希望をきちんと伝えた意味がない。

発作が出てしまい、しくしくと泣いてしまった。
順序だてて説明してくださいと、最初の方で伝えたはずなのに、なんでそんな言われ方しなきゃならないんだろう。

冷蔵庫に食器が入っているなんて聞いてないし、おまけに、冷え切っていて、素手で触ると、皮膚に表面が付いてしまう。
急いで軍手をはめ、どんぶりやらお皿やら小鉢やら、落とさないように運び出す。

食器が一段落し、次は冷蔵庫掃除になった。

これがまた、すごいことになっている。
ドアのゴムパッキンが黒かびで変色している。
パッキンもぼろぼろだ。
でも磨くしかない。
下のほうは、水をぶちまけてデッキブラシでごしごしやってやった。

もう、情けないやらおぞましいやらで、涙が止まらない。

「3時だから休憩しよう。みまなさん、お疲れ様。あがっていいよ。」
笑顔で店長登場。

「・・・・・1分前です・・・・。」
そういいながら、デッキブラシを動かす私。

3時ちょうどに休憩室に行った。
ヤンキー夫妻はもうくつろいでいる。
どうやったら、こんな汚い場所で一服できるんだろう?

「ごめんねー。」
店長の声がした。
「ほら、俺いっぱいいっぱいだからさ。どうしても口調がきつくなるし、上手く指示できないんだよね。明日も頼むよ。お疲れさん。

かばんから薬を出して飲み、半べそで「お疲れ様でした。」と言って帰った。

翌日、市役所に行くその足で店に寄った。
昨日より掃除人が増えている。
店長を呼び出してもらい、「すいません辞めさせてください。」と、言葉を無理に出した。

「そうだよね。昨日の様子じゃ無理だね。うん、いいよ。まあ、次はお客として食べに来てよ。」
笑顔で言う店長。まるで「ぼくは、理解がある人間だから。病気だから仕方ないよね。」風な笑顔。

言いたかった。
声を大にして言いたかった。

「こんな汚い店なんか来るもんかーーーー!!!!!」

そんなわけで、今日は給料をもらってきます。
イヤだけど。こっちから電話したら、向こうもめちゃいやそうだったが。

終わり。

« その2 | トップページ | 最新ニュース »

コメント

Hello to every one, since I am actually keen of reading this blog’s post to be updated daily. It contains nice material.
Hai http://harteau7914000.pen.io

What's up all, here every person is sharing these know-how, thus it nice to read this web site 最終話 : はじめの1歩 ~またの名を『猫まみれ日記』~ , and I used to pay a quick visit this blog daily.
air max 95 release dates http://madtown.com.au/News/MaxRelease.asp

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133493/10870980

この記事へのトラックバック一覧です: 最終話 :

« その2 | トップページ | 最新ニュース »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ