« 復帰 | トップページ | _| ̄|○ il||li »

2008年2月 7日 (木)

黒猫の献身

Photo

退院したランランのそばに、付きっ切りのにーぼー。

折れてしまった、ランランの親指の爪の付け根を、彼は優しく舐めていました。

痛かったよな。

もう大丈夫だよ。

そんな声が聞こえた気がします。

« 復帰 | トップページ | _| ̄|○ il||li »

コメント

いい光景だあcrying

痛かっただろう、辛かっただろうと
ちゃんと察知できるというのは、
強くてやさしいってことの証明です、
にーぼー君有難う。sun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133493/40031861

この記事へのトラックバック一覧です: 黒猫の献身:

« 復帰 | トップページ | _| ̄|○ il||li »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ